時期なので彼岸花を撮りたいなーと思い。
 
鉄板は埼玉の日高市まで足を延ばして巾着田に行くことですが、昭和記念公園もありかな?などと都内西側でどっか良いとこないかと探していました。
 
そんな折に聞きつけたのが高幡不動尊。なんと10万株を目指して、山の一角に曼珠沙華を植えているということ。
目指して、ということはそんなにまだ多くはないのでしょうが、近くまで行く用事があったので、試しに見てきました。
 
 

咲いている場所は、山の中。

京王線の高幡不動駅からすぐの高幡不動尊。
関東三大不動の一つで、新選組土方歳三の菩提寺。それでなのか、刀剣乱舞などのファンの女子もけっこう行っているらしい。
 
 

地図出典:高幡不動尊公式HP
裏山を含め、全体の敷地は超でけぇ。
6月のあじさい祭りが有名ですが、曼珠沙華スポットの覇権も狙ってるんですかね。
 
 
 

2018年9月18日の開花状況


現在何株くらい植わっているのか。
一面の曼珠沙華と言うにはちょっと足りない?
 
 
 

それでも斜面いっぱいに広がっていてけっこう見ごたえはあります。
山ならではの光の入り方もなかなか。
 
 
 

もっともっと群生したらさぞ綺麗だろう。
巾着田と違って高低差があるのがいい。撮影が楽しめそうです。
 
 
 


ポートレートなど、背景にするにはちょっと物足りないかもしれないけど、花単体を撮るには十分と言った印象。
 
とはいえやはり赤の絨毯が観られると素敵なので、来年再来年とどんどん増えていってほしいところです。