滑らかな肢体。
柔らかく包む光。
ゆっくり流れる時間。
 
この時・この空間すべてが愛しい。
 
 
何気無い日常にこんな瞬間があったら、
どんなに特別なイベントの日よりも幸せかもしれない。
 
 
だけど何気無い日常なのが、切ない。