赤い下着と豹柄ソファは、日常なのか、冒険なのか。
 
 
爛れているようで、健全なようで。
擦れているようで、純情なようで。
明け透けなようで、恥じらうようで。
 
相反する要素が詰まっていて、見方が定まらない。
撮ったときはこんな写真になるとは思っていなかった・・・はず。
 
偶然の産物。